観光情報学会・とうかい観光情報学研究会での発表

観光情報学会・とうかい観光情報学研究会での発表

2017/2/22に静岡大学浜松キャンパスで開催された「観光情報学会・とうかい観光情報学研究会」の「第3回研究発表会」に参加しました。渡邉研究室からは、修士1年の大石、学部3年の長島が下記の発表を行いました。

「観光リソース適切配置のためのプローブパーソンデータを用いた媒介中心性の評価」大石真生、斉藤和巳、渡邉貴之(静岡県立大学)

「観光防災対応デジタルサイネージシステムの開発」長島悠貴、工藤直哉(静岡県立大学)、伊藤裕二(メディアミックス静岡)、小坂弘史(スカパーJSAT)、湯瀬裕昭、渡邉貴之(静岡県立大学)

Comments are closed.