情報処理学会第79回全国大会での発表

情報処理学会第79回全国大会での発表

2016/3/16-18に名古屋大学で開催された情報処理学会第79回全国大会に、修士1年の大石さんと、学部3年の長島さん、矢野さんが参加し発表しました。

  • 大石真生, 斉藤和巳, 渡邉貴之, “観光行動分析のためのプローブパーソンデータを用いた中心性指標の評価”, 情報処理学会第79回全国大会, 2017年3月17日.(学生奨励賞)
  • 長島悠貴, 工藤直哉, 伊藤裕二(メディア・ミックス静岡), 小坂弘史(スカパーJSAT), 湯瀬裕昭, 渡邉貴之, “CGM連携機能を持ったデジタルサイネージにおける投稿自動判別システム”, 情報処理学会第79回全国大会, 2017年3月17日.
  • 矢野颯斗, 松永菜摘, 泰井良(静岡県立美術館), 渡邉貴之, “配列解析を用いた美術館における鑑賞行動分析とその可視化”, 情報処理学会第79回全国大会, 2017年3月16日.

Comments are closed.